お店の前にあると活気の印象がまるで違うのぼり旗を、さらに効果的に配置するには

のぼり旗におすすめのグラフィック

のぼり旗を効果的に設置するのぼり旗を作成するポイントとしては
見た目の美しさと大きさ、そして
コストの三つのポイントがあります。

そしてのぼり旗に印刷する方法としては二つの方法が存在し
一つ目にはシルクスクリーン印刷をする方法と
二つ目にはのぼり旗インクジェット印刷をする方法が存在します。

そのうちシルクスクリーン印刷をする方法は製版代がかかり
大量印刷には適していますが、少量印刷ではコストが
割高になってしまいます。

割高になる

しかも写真やフルカラー印刷を行う場合には
デザインやグラデーションを表現するのが
難しい点や印刷色が多くなるとその分
余計にコストがかかってしまう点が難点です。

そこでのぼり旗インクジェット印刷で印刷を行うと
写真入りのデザインであっても美しく綺麗な
仕上がりになる効果があり、写真やフルカラープリントの
のぼり旗を鮮やかに印刷する点で優れております。

他にはのぼり旗インクジェットでは、製版代もかからないため
少量印刷やデザインは一緒だけど文字だけを変えて
印刷したい場合にも適しています。

シルクスクリーン印刷では苦手でもある写真入りや
複雑なデザイン印刷の場合は
のぼり旗インクジェット印刷の方が表現しやすく
鮮やかに表現できる期待が持てます。

鮮やかな表現

店舗などで活用するシーンを想定した場合
のぼり旗は様々な彩りを持ったデザインにした方が良く
種類が豊富なことが重要で
しかも少量でも十分というケースが多いです。

その場合にのぼり旗インクジェット印刷を活用すれば
その期待に応えてくれることもあり
通販などでも推奨されている印刷方法となります。

のぼりの印刷 | グラフィック | デザイン料 | リフォーム | レギュラーサイズ | ネット印刷 | 効果| デメリット| メリット| 生地