お店の前にあると活気の印象がまるで違うのぼり旗を、さらに効果的に配置するには

のぼりにお勧めの生地

のぼり旗を効果的に設置するオリジナルのぼり旗の取り扱いのある生地は多数取り揃えていますが、
特におすすめのものを3種類紹介したいと思います。

お勧めの3種

テトロンポンジは、約90%以上の街中で見られているのぼりに
使用されていることが多い一般的な生地です。

ポイントは、厚み0.14mmと軽量で素材には化学繊維が使われています。

軽裏抜けが良く、軽い薄手の生地になっています。
対応印刷方法もインクジェット、昇華転写印刷、シルクスクリーン印刷ができます。

トロマットのポイントは、柔らかい素材で出来ているので、小さくたためて
持ち運ぶにはとても便利な素材を使っています。

そして、0.32mm厚手で丈夫で屋外で使用しても安心です。

対応印刷方法は、テトロン・ポンジ一緒で昇華印刷の場合には
フルカラーで印刷することが出来ます。 フルカラー印刷

吸着ポスターのポイントは、ビニール素材でとても丈夫に出来ていて、防火仕様です。

吸着面がミクロの吸盤のような形状をしていて、ガラス面、曲面、凹凸面にも
貼ることが可能で、貼って・剥がしてと何度でも繰り返し使うこともできます。

対応印刷方法は、インクジェットのみで厚みが0.45mmと少し厚めです。
そして、製造上、熱を加えると裏紙が縮んでしまうことがあり
仕上がりにもシワが入る恐れがあります。

しかし、実際にしようする時に貼り付ければそのシワも伸びますので、安心して下さい。
オリジナルのぼり旗をお考えの方や気になる方には、問い合わせをすれば
この3種類なら生地見本も無料で送ってくれます。

手に取ることでイメージも湧きますし、素材ごとに様々なカラーを用意しているので、
素敵なのぼりを作ることができます。

のぼりの印刷 | グラフィック | デザイン料 | リフォーム | レギュラーサイズ | ネット印刷 | 効果| デメリット| メリット| 生地