お店の前にあると活気の印象がまるで違うのぼり旗を、さらに効果的に配置するには

のぼり旗をリフォームすることはできる?

のぼり旗を効果的に設置する

のぼり旗といえば、店外の展開している
非常に目立つもので
そののぼり旗を見て店の商品や魅力を感じて
客が来店することが多く
集客効果を生む重要な広告アイテムです。

しかし一般的には店外での
使用のために雨や風
紫外線にさらされてどうしても時間が経過すると


劣化してしまうのでどちらか言えば
みすぼらしくなればすぐに換えてしまうという
消耗品のイメージがあります。

それでも当初に高い費用をかけて
製作した広告効果のよいのぼり旗は店としては愛着もあり
またそのまま捨てるのはもったいない気がします。

そうした場合には旗のリフォームします。
旗のリフォームも旗の素地の破損やポール
旗を立てる台の補修などがあります。


banner

場合によっては特に旗のデザインの補修には
再度の印刷などもあり費用が相当掛かりますので
その時はのぼり旗そのものを作成したほうがコストが安いことあります。

そのようなケースではリフォームはせず、リニューアルしたほうがいいです。

のぼりの印刷 | グラフィック | デザイン料 | リフォーム | レギュラーサイズ| 効果| デメリット| メリット